HOME“本づくり”へのこだわり

「誰でも1冊の本は書ける」という先人の言葉があります。 そのとおりだと思います。

誰もが「想い」を「本というカタチ」にすることができるのです。
敷居が高いように見える出版も、身構えるほどおおげさなものではありません。

が、「本というカタチ」にするには、ちょっとした知識や技術が必要なのも事実。「ただ、体裁の良いワープロ活字であればよい」、「独りよがりな表現でもよい」というものではありません。

多くの人に手に取ってもらい、見やすく、わかりやすい表現で、内容を理解してもらう……自分の伝えたいことを、的確に伝える……そのためには、出版常識に沿った用字用語やデザイン表現なども必要です。
そうした微細な部分まで目を通し、適切なお手伝いをするのが、私たちの仕事です。

誰もができる本作りですが、時代に合った、より完成度の高い本作りの後押しをすることに、私たちのこだわりと満足、つまり誇りがあります。きっと「いい本」に仕上げてみせます。

誰にもある「出版」のチャンス。初回、出版相談無料です。

1950年

うどん県高松市生まれ。高校までは岡山県玉野市の野山と海で育つ。

1969年

埼玉大学教養学部入学。学生時代は東北の山旅に夢中。

1974年

卒業後、憧れの山と溪谷社に入社。旅行図書編集部、『岩と雪』
編集部、『skier』編集部、総務部、制作部、『Outdoor』編集部、
出版部、営業部(広報担当、出版計画担当、地方営業統括)を経て、
2006年、最終職・出版部参事で退社。
その間、『skier』別冊編集長、総務部兼任制作部次長、『Outdoor』
編集長、営業部次長を歴任。在社32年間の中で、26年ほどを編集に
携わる。
出版社勤務の編集者としては、出版計画、印刷・製本発注、編集、取次営業、書店営業統括など、およそ出版に必要な部署をほとんど経験した、稀な例である。

2007年

(株)日本出版ネットワークを起ち上げ、現在に至る。

お問い合わせはお気軽に 03-5281-0062
ネットからのお問い合わせは お問い合わせフォームへ
  • “本づくり”へのこだわり
  • 「誰でも1冊の本は書ける」
  • 代表プロフィール
クリエーター募集
お問い合わせはお気軽に
お問い合わせフォームへ
第4回「野田知佑の川遊び教室」